2013年12月25日水曜日

Fuxx The Hype vol.132

The Ohm - Gorilla EP

どうも。そしてメリークリスマス。今回はSeimei & Taimeiを中心とした東京の若手Bass crew, LabelでもあるTREKKIE TRAXのニューリリース、The Ohm - Gorilla EPをご紹介致します。Y2FUNXというCrewの一員で私も注目している若手Dubstepper, The Ohm氏がやってくれました。バリバリしたEDM系Brostepでもなく、かといってストイックな鈍器Bassのみの男塾Dubstepでもなく、JazzsteppaのラインをさらにMoodyに特化させたお洒落Jazzystepです。個人的にはJazzin'n bass pizzaのサンプル使いがツボです。

さらに今回はレーベルの主宰者でもあるSeimeiくんとSeimei & Taimeiのもはや"&"として名高いアンドリューくんによる紹介コメント付きです。こちらの作品はFree Downloadできますので気になった方は是非DLして聴いてみてください!



Voice from TREKKIE TRAX
"もともとY2FUNXの方々とはパーティで交流があり、特にクルーのMARSさんとは自分たちの主催するパーティに出て頂いたり、Seimei & Taimeiのロゴを制作して頂いたりとお世話になっていました。
その中でOhmさんのDemo CDを受け取る機会があり、いざ聴いてみるとそのトラックのクオリティの高さに完全にやられて、今回お願いする運びになりました。最初に受け取ったDemoからsing sing sing、jazzin' bass pizzaの2曲をEPに収録させて頂いたのですが、CDを頂いてからほぼ毎回クルーのSETでプレイしていてその楽曲を今回TREKKIE TRAXから無事リリースできたのはレーベルとしても、1個人のリスナーとしてもとても嬉しいです。
OhmさんはDJの中で自身のオリジナルトラックを沢山プレイしていて、それがリスニングにも対応しつつ現場でもバッチリ威力のあるトラックを作れている要因かなと思います。このEPを聴いてヤバい!と思った方には是非パーティで彼のプレイを見て頂きたいです。" https://soundcloud.com/trekkie-trax

Xmasのオマケ。




実は先日大阪で6年ぶりくらいとなるLive set(mobile set)をしました。 その音源です。よかったら聴いてください!
Lady Citizen Live set at de sign de, Osaka on 23/12/2013
Playlist:
1. Home town moon
2. Heading to you(2012edit)
3. Near Future
4. Circle Friend
5. Mind Trip
6. Move to move(Dance edit)
7. Flower Bunch(Conrank Remix/LC edit)
8. Unforgettable rainy day
9. FPM/Otherstories - Lady Citizen Kamogawa Remix(Nakanoshima edit)
10. Between you & me

Download link:
https://www.facebook.com/ladycitizen/app_220150904689418

ちなみに次のLive setは

1/25のFuxx The Hype Night Osaka Take over @ End, Osakaです。
https://www.facebook.com/events/1443000539247173


Special Guest DJ:
Kihira Naoki
Guest DJs:
And Vice Versa
Yusuke Sadaoka
を迎えてのSuper Dopeなパーティーをチャージ500円でやります。
ですのでその日は500円玉握り締めて遊びにきてください!

2013年12月17日火曜日

Fuxx The Hype vol.131

Let's talk about Brenna v.K. 

どうも。今回は前回から間髪入れずにポストします。
耳の早い人はもう知っているかもしれませんが、Brenna v.K. というアメリカから日本にやってきて、活動をしているアーティストがいます。私も偶然soundcloudで発見し、彼女の作るLet's Be Coolという物憂げな世界観と歌声で作られた曲に一聴だけで心を奪われました。Chill wave系の曲から、LA beatsともリンクする彼女の曲は皆さんにも是非聴いて頂きたいと思ったので彼女にインタビューを敢行しました。色々と興味深い話も聞けましたので音楽とともにお楽しみください!

Brenna v.K. interview



1. あなたの自己紹介をお願いします
私のフルネームはブレナ·フォン·クライストです。この名前はドイツ人っぽいけど、私自身がドイツ語を話す事はないです(笑)。

2. Burennaさんはアメリカ出身ですよね?あなたから見て日本とアメリカのダンスミュージックシーンの違いはどのような所だと思いますか?
はい、私はカリフォルニア北部の"チコ"と呼ばれる非常に小さな学生街から来ました。
私が今まで見てきたダンスミュージックシーンに関連する唯一のものは、人々が主流のEDMやダブステップをあまり面白いと思っていないことですね(笑)。他の米国のダンスミュージックシーンについても、私は日本のそれとは全く異なると確信しているんですが、実は私はクラブにいくことができる年齢になって一週間でアメリカを離れたので一度もアメリカではクラブに行ったことがなく、間違いなくそうだとは言いきることは言えませんが。。。

3 . 今、現在日本に住まわれているのはなぜですか?日本の生活はあなたの音楽制作において良い方向に作用しますか?
実はアメリカの地元で数人の日本から来た留学生の友人ができたんです。そんなことがあって彼らのコミュニティーと交流する事があったのです。そして日本は生活するにはとてもCoolな場所だと私は思わされましたし、彼らは正しかったと思います。
そうですね、音楽制作においてはもちろん良い面と悪い部分があります。例えば私はで音自宅で音楽制作をするとき、日本の隣人はアメリカのそれより音量に少しばかり敏感で私の音楽制作においては少しばかり問題があると言えますね。ただ公共交通機関を利用して移動することなんかは驚くほど便利ですし、音楽制作のための情報やリソースを見つけることは私が思っていたより難しいことではありませんね。

4 . 生涯の曲Top5を教えてください
私は5曲以上そういった曲を持っているので難しい質問です(笑)。ただ、少なくともこれらの5曲は私の人生に非常に大きな影響を与えたと思います。
1. Mindless Self Indulgence - "Backmask"
2. Aphex Twin - "Isoprophlex"
3. Imogen Heap - "Hide and Seek"
4. Lansing Dreiden - "A Line You Can Cross"
5. Coaltar of the Deepers - "Automation Structures"

5. 最近の好きな曲Top5を教えてください
1. The Irrepressibles - "My Witness"
2. The Knife - "The Captain"
3. Kito & Reija Lee - "On The Jam"
4. Grimes - "Genesis"
5. Fitz and the Tantrums - "Moneygrabber"

6. 最近、今後のリリース予定、ライブ、DJの予定など
おそらく3月半ばになると思いますが、
 "Promises of Pretty Things"というシングルをデジタルリリースする予定がありまして、最近そのMVを作りました。このシングルには非常に光栄なことに数人の日本人アーティスト数名にリミキサーとして参加してもらっていますので、皆さん、是非注目してくださいね!


7. このblogの閲覧者に何か一言お願いします

私のFacebookページhttp://www.facebook.com/brennavkを是非チェックしてくださいね。そして私のウェブサイトhttp://www.brennavk.comにアクセスしてもらえれば、私のMVやその他の情報が手に入ります!

今回私はこのインタビューの質問に日本語で答える事はできなかったけど、おそらく次回は日本語で答える事ができるように、日本語を勉強しておきます。でも。。。やっぱり無理かも(笑)
J.F(Lady Citizen)、今回はどうもインタビューの機会を設けていただきありがとうございました!

Text translated by Lady Citizen
Original text(English)below↓

1. Please introduce your self.
My full name is Brenna von Kleist. It's German. But I'm not from Germany, and I don't speak German...


2. You are from U.S., aren’t you? Will you tell me what’s the difference between Japanese dance music seen & U.S’s?
Yes, I'm from a very small college town called "Chico" in Northern California. The only thing dance-related I ever saw there was in people's apartments where people blasted mainstream EDM or dubstep. And as for the rest of the US dance music scene, I'm sure it's quite different from that of Japan but I don't feel qualified to comment because I never went clubbing in the U.S. Not even once! I moved away a week after I became old enough to drink there.


3. Why are you living in Japan? Is Japanese life  good for your music making?
Back in my hometown I became friends with several Japanese exchange students and was pretty connected to their community. They convinced me that Japan was a cool place to live, and yeah, they were right! For music making, of course there are good and bad parts. I make music in my home, and I found my Japanese neighbors are a little more sensitive to noise than my U.S. counterparts, so that was a bit of an issue. But getting around with public transportation is amazingly convenient, and finding information and resources for music making is not at all as difficult as I expected.


4. Please tell me, your all time top five tracks.
This is a difficult question... I have way more than 5. But at least these 5 songs have had a very significant impact on me at some point in my life:
(1.) Mindless Self Indulgence - "Backmask"
(2.) Aphex Twin - "Isoprophlex"
(3.) Imogen Heap - "Hide and Seek"
(4.) Lansing Dreiden - "A Line You Can Cross"
(5.) Coaltar of the Deepers - "Automation Structures"



5. Please tell me your current favorite top five tracks.
(1.) The Irrepressibles - "My Witness"
(2.) The Knife - "The Captain"
(3.) Kito & Reija Lee - "On The Jam"
(4.) Grimes - "Genesis"
(5.) Fitz and the Tantrums - "Moneygrabber"



6. Let me know your forthcoming release, gig etc.
I just made a music video for a single that will be released digitally in late January/early February entitled "Promises of Pretty Things" -- it includes remixes by several fellow Japan artists who I was very lucky and obliged to work with. Keep your eyes and ears open for this!!


7. Message for Fuxx the hype blog’s subscriber.
Check out my Facebook page http://www.facebook.com/brennavk and go to my websitehttp://www.brennavk.com to see the video & other links to my music.

I'm sorry I couldn't answer these questions in Japanese! Maybe next time I will improve enough to be able to do that. Or maybe not, haha. Thank you, J.F!






2013年12月15日日曜日

Fuxx The Hype vol.130

OILA interview

どうも。今回は冬に聴くのにぴったりのアーティストOILAをご紹介致します。
氏のインタビューを敢行致しましたので是非一読宜しくお願い致します。

以前、N.O.R.K.にインタビューした回をTwitterにアップしたところ、Scam CircleのMizuno氏にOILA氏のことを教えていただき、聴いてみた所、一発でその音楽に魅了されて今回のインタビューの件を即座にオファーした次第です。

James Blake, Gang Colursなんかが好きな人から、初期のMUMファンまでカバーできる音楽性の持ち主です。現在大阪を拠点に活動されておられるということですので、私も近々LIVEで是非、彼の音楽を聴きたいと思っております。

OILA
http://oilaweb.net/




1. 簡単な自己紹介をお願いします
OILA / オイラ(Artist/Producer)
大阪生まれ、大阪芸術大学中退。
2012年9月より、OILAとして活動開始。
2013年3月26日、1st EP「HOBBY」をリリース。
2013年10月1日、暖房メーカー「Aladdin」CM楽曲提供。

2. OILAさんは芸大出身とのことですが、そこで学んだことは楽曲制作にどういった影響をあたえていますか
特に影響は与えられませんでした。でもいい友達ができました。

3. 楽曲を作る上でOILAさんがコンセプトにされていることは何でしょうか?
できるだけポップなものをコンセプトとしています。

4. 生涯の曲Top5を教えてください
ありすぎて正直答えられませんが、beatlesとjohn lennonの作品は僕に多大な影響を与えています。

5. 最近の好きな曲Top5を教えてください
こちらもTop5は決められません。
しかし、最近よく聴くのはhalf moon runのCall Me in the Afternoon と、J-Pop全般です。
少し前は、Washed Outの作品をよく聴いておりました。

6. 最近、今後のリリース予定、ライブ、DJの予定など
以下がライブ情報となります。
2013年12月19日 グランフロント大阪 ナレッジサロン
2013年12月20日 神戸space eauuu 
2013年12月23日 中ノ島designde

リリース情報ではないのですが、2014年2月5日に、現在のEPが全国流通予定となります。


7. このblogについて何か一言お願いします
偏ったジャンルだけではなく、幅広い音楽の情報が掲載されていて見応えのあるブログだと僕は感じました。

8. このblogの閲覧者に何か一言お願いします
shigoto wo kudasai(^q^)

2013年12月8日日曜日

Fuxx the hype vol.129

Lady Citizen private chart 2013

早いもので今年ももう残すところ、あと数週間。そろそろ、各所で今年のベストトラックが発表される時期になりました。

今回は不肖Lady Citizenの2013年よく聴いたり、昔好きだった曲を聴いて、その価値を再発見した曲をリストアップしたいと思います。本当なら2013アルバムTOP5なんかをやるべきですが、それはすでに某音楽サイトに寄稿してしまいましたので気になる方はお楽しみに)

Lady Citizen private chart 2013
1. Cuushe - I Love You
先日、京都アンデパンダンでのLiveが素晴らしかったです。この曲が最後の曲で感動しました。


2. N.O.R.K. - The Fall
以前紹介したN.O.R.K.の曲。和製How to dress wellな曲です。


3. Chance The Rapper - BOUT A DOLLA (Prod. Blended Babies)
王道すぎてヤバいHip hop track. On & Onしたくなります。


4. Shigge Shigge - I wanna be
福岡のYesterday once moreというcrewのトラックメイカーによる一曲。


5. 宮内優里 - 読書 (feat. 星野源)
真の天才による名曲。世界で一番オノナツメの漫画を読みながら聴くのに適した音楽だと思います。


6. J:Kenzo - Eyes Wide Open feat. Rhianna Kenny 
鈍器Dubstep masterがdopeな歌モノ作ってしまった系。Sick!!!


7. SCB - Rope/Technique
Scubaの別名義SCBによるEP。Dub Technoのネクストレベルにいっちゃいました。お先に失礼します的なやつ。


8. dOOp vs Subp Yao - Gunshottaflows
Bass raga rap。めちゃdope & sick。Good jobな曲。


9. DJ Koze - Magical Boy (Matthew Herbert remix)

KozeとMatthewという最高な組み合わせ。好きなものを一気に食すことが可能な人類最大の発明”苺大福”みたいな曲。


10. MIKE GÃO - 4ever mang
Smooth傑作。おすすめです。


11. Conrank - Boy Tell Em
上海のBass master Conrankのnew。最近よく聴いています。Dope!!


12. Kan Takahiko - Pluto ft. Dominika

基本DJするときはいつも忍ばせてる曲。本年DJ初め、2013年1月1日:00:00のLady Citizen DJ set @ Dada Shanghaiもこの曲を投下しました。かっこいいですよね。


13. Domenique Xander - Let me tell you
BerlinのDeep house producerのVINYL onlyの曲。漆黒のGroove.


14. 
Leon Vynehall - Sister 
マジよく聴いています。


15. 
The Sexinvaders - EmpireBerlinのSuper star DJ's The SexinvadersによるHeavy bottom dark techno。現場での信頼性が高い。ちなみにこのRelease party @ MIKZ, BerlinにはなんとGuest DJ:Lady CitizenとしてDJさせていただきました。

16. 
Isolee - Allowance 

Pampaらしい良作。自分のMixblock @ block fmでも使っています。


17. Smoke Machine Podcast 089 Vril
Taipeiで行われているというSmoke Machineという激ヤバテクノパーティーのPodcastをVrilが担当したやつ。


18. And Vice Versa X Aspara Live Mix 2013/10/07 

大阪を拠点に活動する二人のLive mix。相当かっこいいですよ。


19. FLORA - May 13 copson Street mix

ロンドン時代からの友人Mike Sandaに教えてもらったやつ。これがリアルロンドンのひとつ。ロンドン帰りたいんで英国人女性の方いましたら、結婚してください。


20. JUICYJUN Y2FUNX /JUICYTOUR 02
個人的にアツいと思っている新潟シーンの方のDJ mix。かっこいいですよ。


21. Sekitova - Export To The Mercury
Upcoming Japanese superstar DJの筆頭候補Sekitovaくんのアルバムから。
これはカッコいいですよ。エモい。


22. Pixelord DJ mix for Jay Scarlett
Russian beat maker PixelordによるDJ mix。My music curator master, 世界のJay Scarlett先輩のRadio show用に録音されたもの。心地よい。



23. The Energy - Breathe
昨日自分の中のMusic curator master, Tony Nwachukwu(CDR)のTweetで知りました。Can't stop this music!!! Good job, The Energy!



24. bvdub - At Night This City Becomes The Sea

今年も大量に作品をリリースしまくったbvdub様。こちらはAY Tokyoからのリリース。
ただひたすら壮大なサウンドスケープで美しい。Ambient, Dub Techno初心者に是非
オススメしたいです。


25. Lady Citizen - Home Town Moon
ロンドンのボロ屋で日々夕方に流れて来るコーラン聴きながら日本の地元の月のことを
思い浮かべながら作りました。でも今はこれ聴いてロンドンのBeathnal Greenの家のこ
と思い出しています。マジ最高も最低もあそこにありました。
(失業したり、明日の御飯の心配したり、家賃払えず待ってもらったり。。。)




2013年12月2日月曜日

Fuxx The Hype vol.128

Cbtek!(LEF!!! CREW!!!)/Fuxx The Hype Exclusive Mix

ついに今年も残すところ、あと一ヶ月を切りました。皆さん、いかがおすごしでしょうか? 私も日本に帰国し、未だロンドンでの生活に後ろ髪引かれる思いをしつつも、ここ日本で日夜良い音楽をディグしております。

私事ですが、この秋に日本でのDJ活動も再開することになりまして、最近は関西を中心にちょこちょことDJもさせていただいております。この年末年始には去年、暴動で流れてしまった上海、北京とDJ行脚するおもしろ企画も無事まとまり、再び情勢が悪くならないよう祈るばかりであります。

さて、そろそろ年末にさしかかり、音楽ファンの皆様も自分のベストミュージック2013を選び始めているかとは思いますが、ちょっとそれはお待ち下さい。

今回はCbtek!(LEF!!! CREW!!!)が当blogのためだけにExclusiveなDJ mixを提供してくださいました。このMIXはヤバいです。相当ワルなやつだけが作れるMixです。

一曲目のDJ MAYAKUという名のワルな名前のイケてるDJの曲にのせて、日本のクラブシーンでもオンリーワンな存在、Soccerboyがラップするトラックから始まり、ロマンティクなシンセビートへと流れていく、この冬、絶対要注目な仕上がりとなっています。

聞き逃し厳禁。必ず気に入るはずなので、是非SNSで拡散してCbtek!(LEF!!! CREW!!!)へのBig loveを送りましょう!!!



https://soundcloud.com/cbtek

Track list:
01.DJ MAYAKU - Dance with wolves ft. SOCCERBOY
02.KANYE WEST - Send It Up - THUGLI Remix
03.????? - Give it up brwoy(SEIHO remix)
04.DIGI G'ALESSIO - Mike tyson
05.SANGO - Owe me (TA-KU Remix)
06.TNGHT - Acrylics
07.JUST BLAZE & BAAUER - Higher
08.KEYS N KRATES - Treat Me Right
09.WAVE RACER - Rock u tonite
10.PA'S LAM SYSTEM - Bit by bit
11.COSMOS'S MIDNIGHT - The dofflin
12.SWEATER BEATS - Make a move (BRANCHEZ Remix)
13.OBEY CITY - That molly
14.PARTY FINE - YUKSEK feat. OH LAND - Last of our kinds - SAM TIBA remix
15.DJ CHOSE - Is that pussy mine
16.PARKGOLF - Lucky


オマケ:Soccerboyさんのライブ音源見つけましたのでこちらも是非!アートワークの写真がバロウズみたいでかっこいいですね。